デザインコンペ2019《結果発表》

  第3回 フェーズフリー住宅 デザインコンペ 2019 

       《  結 果 発 表  》        

テーマ:いつもの暮らしを、もしもの支えに。
「平常時」でも「災害時」でも安心して暮らせる住まい

目的:フェーズフリーという新しい概念を住宅に取り入れるため、新たな発想や様々な視点からの具体的内容を募集し、フェーズフリー建築の普及啓発を図ることを目的としています。

『第3回フェーズフリー住宅デザインコンペ2019』の最終審査を7月24日に開催し、各賞(4点)・特別作品(1点)・入選(4点)、が決定しました!

授賞式並びにシンポジウムを9月14日(土)に千葉工業大学スカイツリータウンⓇキャンパスにて開催いたします。詳細は後日ホームページ内にて告知いたします。

  フェーズフリー住宅大賞

寄り合いの土間を持つ長屋

   灰野大樹(明治大学大学院)

  フェーズフリー住宅賞

田園都市生活シェアハウス/農業+福祉+まちづくりを繋ぐ

   連健夫(連健夫建築研究室)・石田周一

作業小屋セカンドハウス -いつもの小屋が防災拠点に-

   久野遼(東京大学大学院)

階段の家 -避難所と住宅街をつなぐ道-

   小日向孝夫(早稲田大学大学院)

  特別作品

「内の間」と「外の間」がある 商う家族の家

齊藤信正(travelbag)

  入選作品

終のすみか

   石橋愛実(広島大学大学院)

雨庭のある街

   斉藤知真・筒井伸(信州大学大学院)

フェーズフリースペースのある家

   林孝彦

防潮堤に留める記憶

   大須田朋也(千葉大学大学院)

  表彰式・シンポジウム受賞作品

■日時 9月14日(土)午後~

■会場

千葉工業大学 東京スカイツリータウンⓇキャンパス
東京スカイツリータウン® ソラマチ8F

千葉工業大学 東京スカイツリータウンⓇキャンパス:公式HP

■登壇者

三井所清典 アルセッド建築研究所代表、日本建築士会連合会会長
目黒公郎  東京大学生産技術研究所教授、地域安全学会会長
松崎元   千葉工業大学教授、プロダクトデザイナー
風祭千春  フェーズフリー建築協会理事長、風祭建築設計主宰
各受賞者

■シンポジウム参加申込(先行受付中!)



代表者を含めた参加人数をご記入ください。

同伴者が3名以上の場合は、別途お申込みいただくか、質問欄に同伴者の氏名(漢字・かな)をご記入の上お申込みください。


◆シンポジウムを知ったきっかけ(必須)
ホームページFacebookチラシ・ポスターWEB情報サイト協会からのメール会社・知人の紹介学校の紹介協会メンバーの紹介第1回コンペ・シンポジウム2017参加第2回コンペ・シンポジウム2018参加その他

個人情報は当協会プライバシーポリシーに基づき大切にお守りいたします。


主催 特定非営利活動法人フェーズフリー建築協会
後援団体 公益社団法人日本建築士会連合会・公益社団法人日本建築家協会・

公益社団法人国際観光施設協会・一般社団法人日本建築美術工芸協会・

一般社団法人東京建築士会・さいたま住宅生活協同組合・

一般社団法人フェーズフリー協会

協賛企業 スペラディウス株式会社
提出・問合せ先  〒113-0034 東京都文京区湯島3-31-1 ストーク湯島4F
NPO法人 フェーズフリー建築協会
「フェーズフリー住宅デザインコンペ2019」係
E-mail:info@phasefree-a.or.jp