第2回 フェーズフリー住宅コンペ2018 沢山のご応募ありがとうございました!

『第2回 フェーズフリー住宅コンペ2018』へ沢山の方からご応募いただき、ありがとうございました!

昨年を上回る作品数となり、これから行われる審査が楽しみです。

一点一点、しっかりと審査させていただきますので、7月12日(木)の結果を楽しみにお待ちください。

また、今年もシンポジウムを開催し、受賞式並びにパネルディスカッションを行う予定です。

9月9日(日)に千葉工業大学・東京スカイツリータウン®キャンパスで開催を予定しておりますので、ぜひスケジュールを空けておいください!

詳細が決まり次第、こちらのHP並びにフェイスブックにてお知らせいたします。


第2回フェーズフリー住宅デザインコンペ2018≪応募登録≫について

コンペ応募登録ご希望の皆さまへ

メールフォームにバグが見つかり、送信ボタンを押しても反応されない事があることが分かりました。修復作業を行いましたが、不具合が生じた場合は、下記事項をメールにご記入の上 info@phasefree-a.or.jp までご連絡下さい。

状況によっては登録締切を延期させて頂きたいと思います。
順次ご対応致しますので、回答にお時間を頂戴することもございますが、何卒ご容赦くださいませ。
沢山の方からのご応募をお待ちしております!

ーーメール応募登録(下記をメールにご記入下さい)ーー

メールタイトル:
第2回フェーズフリー住宅デザインコンペ2018≪応募登録mail≫

氏名 (※必須)

フリガナ (※必須)

メールアドレス (※必須)

職種(※必須)
□設計事務所・□工務店・□ゼネコン・□学生(建築系)・□学生(住居系)・□学生(その他)・□その他( )

提案部門(※必須)
□部門1 住宅設計アイデア
(A3 片面横使い2 枚)
□部門2 フェーズフリーな住まい方提案
(A3 片面横使い1枚)

このコンペを知ったきっかけを教えてください。(複数選択可)
□コンペ情報掲載WEBサイトポスター・□チラシ会社・□知人からの紹介学校の先生からの紹介・□その他
・差し支えなければ具体的にご記入ください
( )

質問等あればご記入ください。


第2回フェーズフリー住宅デザインコンペ2018 エントリーシートのダウンロードについて

第2回フェーズフリー住宅デザインコンペ2018の応募登録、現在受付中です!
3月6日より、エントリーシートのダウンロード方法を変更いたしました。

下記URLより応募登録いただきますと、送信頂いたメール宛に自動送信にてダウンロード画面URLをご連絡します。
応募登録⇒ http://phasefree-a.or.jp/compe2018/touroku
ご登録後、メールにてご確認の上、指定のURLからエントリーシートをダウンロードしてください。

皆さまからのご応募、お待ちしております!!

 


[NewsRelease] 『第2回フェーズフリー住宅デザインコンペ』開催のお知らせ

特定非営利活動法人フェーズフリー建築協会(東京都文京区)は、2018年1月17日より「第2回フェーズフリー住宅デザインコンペ2018」を開催いたします。昨年に引き続き2回目となる今回は、部門1では、設計・デザイン活動を行っている方や、それらを専攻している学生を対象にフェーズフリー住宅提案を募集し、部門2ではインテリア・エクステリア・プロダクト・システムなど、住まいに関わるフェーズフリーな提案を広く募集します。
本コンペティションは、新しい概念である「フェーズフリー(※)」を切り口に、家の在り方や本当の意味での安心安全とは何かということを改めて考え、普段の暮らしがより豊かで快適、かつ災害の際にも役に立つ住まいの提案を募集します。
発表は2018年7月12日に公式ウェブサイトに掲示し、授賞式とシンポジウムを別途開催いたします。

※フェーズフリー(Phasefree)とは、平常時や災害時などの社会の状態に関わらず、いずれの状況下に於いても、
適切な生活の質を確保する上で支障となる物理的な障害や、精神的な障壁を取り除くための施策およびそれを実現する概念です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【コンペ概要】 詳細につきましては、コンペリーフレットをご参照ください。

■ 募集テーマ
「災害時」でも「平常時」でも 安心して心地よく暮らせる住まい  ~いつもの暮らしをもしもの支えに~

■ 目的
フェーズフリーという新しい概念を住宅に取り入れ、新たな発想や様々な視点からの具体的内容を募集し、フェーズフリー建築の普及啓発を図ることを目的としています。

■ 審査委員
三井所 清典 氏(アルセッド建築研究所代表・日本建築士会連合会会長)
目黒  公郎 氏(東京大学教授)
松崎  元  氏(千葉工業大学教授・プロダクトデザイナー)
フェーズフリー建築協会 ・  フェーズフリー総合研究所

■ 賞
【部門1】 三井所清典賞/1点 10万円
目黒 公郎賞/1点 10万円
松崎 元 賞/1点 10万円
フェーズフリー建築協会賞/1点 10万円
【部門2】 総額10 万円

■ スケジュール
①登録期間  2018年1月17日(水)~3月11日(日)
②作品受付期間     3月11日(日)~4月14日(土)
当日消印有効、送付のみ受付。持参は不可。
③審査結果発表     7月12日(木)
④表彰式・シンポジウム  9月  7日(金)

■ 応募登録
コンペ専用ウェブサイトより登録してください。
(2018年1月17日(水)~3月11日(日))
コンペ専用ウェブサイト http://phasefree-a.or.jp/compe2018

■ 主催:特定非営利活動法人フェーズフリー建築協会

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

後援団体:公益社団法人 日本建築士会連合会・公益社団法人 日本建築家協会
・公益社団法人 国際観光施設協会・一般社団法人 東京建築士会

協賛企業:帝人フロンティア株式会社・旭化成建材株式会社
・スペラディウス株式会社・ 物林株式会社

応援:富士環境システム 株式会社・小泉機器工業 株式会社
・ときがわ木材有限会社・有限会社 笹森工務店・有限会社 当麻工務店

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本件に関するお問い合わせ
特定非営利活動法人フェーズフリー建築協会
『フェーズフリー住宅 デザインコンペ2017』係
担当:風祭(カザマツリ)
〒113-0034 東京都文京区湯島3-31-1 ストーク湯島4F
E-mail info@phasefree-a.or.jp
URL http://www.phasefree-a.or.jp



受賞作品の詳細を掲載しました

『第一回フェーズフリー住宅デザインコンペ2017』受賞4作品について、9月8日に行われたシンポジウムでのプレゼンテーションや講評を公開しました。

入選作品につきましても、随時更新していきます。


シンポジウムのリーフレット

9/8(金)に開催いたします『フェーズフリー住宅シンポジウム』のリーフレットが、ホームページよりダウンロードできます。

詳しくは、下記ページをスクロールしてご覧ください。

http://phasefree-a.or.jp/symposium



審査結果を発表しました!

「第一回フェーズフリー住宅デザインコンペ2017」へ沢山のご応募をいただきありがとうございました。各先生方と審査を重ね、7月7日に千葉工業大学スカイツリータウンⓇキャンパスにて最終審査を行いました。

審査結果をホームページでお知らせいたしましたので、「審査結果発表」のページをご覧ください。

9月8日午後~に授賞式・シンポジウムを開催いたします。詳細につきまして改めて告知させていただきますが、皆さまスケジュールの確保を是非お願いいたします!


aacaで講演させていただきました

日本建築美術工芸協会(aaca)より講演のご依頼を受け、フェーズフリーのお話をさせていただきました。

建築・美術・工芸など様々な分野の方々との交流は、私たちにとっても新たな気付きを得ることができ、有意義な講演会となりました。

ああ

日時:3月29日(水)17:00~

場所:建築会館